いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 知っておきたい住みながらの不動産売却

知っておきたい住みながらの不動産売却

≪ 前へ|建物解体前の残置物について   記事一覧   知っておきたい遠方にある不動産売却|次へ ≫

知っておきたい住みながらの不動産売却

カテゴリ:いわき市不動産売却

不動産を売却する際には、引っ越して物件を空き家の状態にしてから売却したほうが良いのか、または住みながら売却活動をしたほうが良いのか、悩む人は多いと思います。
今回は売却する不動産に住みながら売却活動をする方法についてご紹介していきます。
売却をご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

 

実際、不動産の売却がしやすいのは、空き家の状態の方が売れやすい傾向があります。理由は、建物状況等が、把握しやすいという点があげられます。

 

しかし、住みながら不動産を売却することにより、購入希望者の方が、家具の配置など参考にする点もあり、売主によっては住みながらの方がメリットがある場合もあります。

ただし、住みながら不動産売却したい場合には、買手が見つかったら速やかに引っ越せるような準備をしておくことが必要です。

売却の方法に関しては、住みながらでも、空家の状態でも、基本的な手続きや手順が大きく変わることはありません。

注意点としては、住みながら売却するには、いつでも内見できる状態に整えておくことが必要です。
例えば、生活感が出ないようにモデルルームを意識して家具を配置したり、清潔感がある状態にしておくなど、できるだけ生活感がないほうが買手に好まれます。

どうしても生活感がある物件は、不動産の買手が見つかりにくくなってしまう要因となるので、できるだけ生活感を排除できる工夫を心掛けたほうがよろしいと思います。

しかし、住みながら不動産を売却することには、コスト面で大きなメリットがあります。
例えば、ローンがある状態で空き家にして売却する場合には、新居の購入費や賃料等に加え、売却できるまでの空き家のローンと二重に住居費がかかります。
しかし住みながらの場合には、契約が成立してから引っ越せば良いので、住居費を節約できます。
また、住みながらの売却では不動産の売却によって得た利益を、引っ越し費用や新居の購入費用に充てることができるというメリットもあります。

 

まとめますと、売却したい不動産物件に住みながら売る際には、買手が見つかりやすいように、家の中をいつでも内見できる状態にしておいたり、清潔感がある状態を保ったりと、生活感が出ないように注意することが必要です。
生活感が出ると買手が見つかりづらくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

お問い合わせはこちらから

≪ 前へ|建物解体前の残置物について   記事一覧   知っておきたい遠方にある不動産売却|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-05-22

    新築を考えている方にの画像

    新築を考えている方に

    これから新築を考えている方必見です。   新築を計画する際に、 地盤を気にする方は多いかと思います。   地震大国に住んでいる以上、 気にしない...

    2022-05-08

    変動金利と固定金利の違いについての画像

    変動金利と固定金利の違いについて

    お世話になります。千信不動産の赤間です。本日はローンのお話をサクッと言ってみましょう!住宅を購入するのに、住宅ローンを利用すると思います。 住宅ローンを利用する場合には、変動金利にするか?固定金...

    2022-05-06

    雑談「村田諒太 世紀の一戦の果てに」の画像

    雑談「村田諒太 世紀の一戦の果てに」

    お世話になります。千信不動産の赤間です。久々の連休で、今まで見そびれていた録画を 見ることができました。   クローズアップ現代「村田諒太 世紀の一戦の果てに」 &n...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る