いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 建物解体前の残置物について

建物解体前の残置物について

≪ 前へ|共有管ってこんなものです?   記事一覧   知っておきたい住みながらの不動産売却|次へ ≫

建物解体前の残置物について

カテゴリ:いわき市不動産売却

お世話になります。

千信不動産の赤間です。


さて、本日のテーマは残置物についてです。はりきって参りましょう!

建物を解体して、土地を有効活用したい!

そう思われている方はおおいのではないかと思います。

 

そう思われている方、建物解体する前に必要になる事があります。

建物内、外にある必要で無くなった、

テレビ・エアコン・タンス・布団・机・衣類などなどの残置物です。

 

建物解体をするのに、見積もりを業者に依頼すると思いますが、

残置物処理分は、見積もりに含まれていないのが一般的です。

 

残置物処理と聞くと、「廃棄処分するだけでしょ」

と思われがちですが、処分するのにも分別等の決まりがあり、量によっては結構な費用となります。

 

では残置物の処分費用はどのくらい?

残置物処分費用の相場は、1m×1m×1m=1㎥で決めることがおおいです。

1㎥の箱に残置物を積め込むイメージです。)

 

残置物の種類や状態により費用は変動しますが、約1㎥あたり5,000円~20,000円が相場みたいです。

これだけ差があるのは家電類等の廃棄費用が高いものがおおい場合や、分別や搬出の容易さ、階段作業の有無、トラックでの運搬距離、特殊粗大ごみなどにより変動するみたいです。

 

いざ、残置物処分の見積もりをとると、「え!」って思いますよ。

 

これから建物解体を計画している方は、できるだけ費用負担が抑えられるよう、

自分でできることは自分で整理したほうが、費用負担が少なくなるかと思います。

 

こまめにゴミ出しをしたり、衣類や段ボール等の無料回収BOXを利用したり、リサイクルショップで査定してもらったり、可燃物でしたら自分でごみ収集所に搬入したりするだけでも費用は抑えられるのではないでしょうか?


お問い合わせはこちらから

≪ 前へ|共有管ってこんなものです?   記事一覧   知っておきたい住みながらの不動産売却|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-08-27

    道路として認められていない土地の画像

    道路として認められていない土地

    お世話になります。千信不動産の赤間です。昔からある住宅地に見受けられるのですが、 それぞれ自分の土地に道をつくって使用している場合、 建築基準法の道路に該当しない場合があります。 &...

    2022-06-20

    未登記建物についての画像

    未登記建物について

    お世話になります。千信不動産の赤間です。未登記建物の不動産売買について   不動産業に携わっていますと、 昔からのお住まいの家や、都市計画区域外の家、または増築した家などに...

    2022-06-18

    不動産売却後の税金(取得費)の画像

    不動産売却後の税金(取得費)

    お世話になります。千信不動産の赤間です。譲渡所得において、最も大事になるのは取得費になります。 理由は、売却益は取得費によって大きく変わると、それに伴い譲渡税(所得税・住民税)をおおく支払うよう...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る