いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 間取りを検討する際に

間取りを検討する際に

≪ 前へ|抵当権付き建物の売却依頼   記事一覧   火災保険 2022年10月|次へ ≫

間取りを検討する際に

カテゴリ:いわき市不動産

お世話になります。

千信不動産の赤間です。


これから新築を計画する際に間取りって悩みますよね。

特に、子供部屋(洋室)の大きさについてです。


「子供部屋は6帖で」て考えている方が多いと思いますが、

「クロゼットは別で6帖と考えて大丈夫ですか?」と質問すると、

意外と答えられない方が結構いるかと思います。

 

そこで今回は、6帖の子供部屋(洋室)について考えてみました。

 

例えば、下図のように、

 

A6帖とは別にクロゼットがある場合 (約6.5帖の室内)

B6帖の空間にクロゼットがある場合(約5.25帖の室内)

 


 

 

 

Aは、クロゼットは別に6帖とした場合で、B6帖の室内にクロゼットを設置した場合です。

どちらが正しいとかでは無く、子供部屋にどれだけのスペースが必要なのか?の確認です。

 

Aの場合、室内動線がゆったりしており、他にも家具等が配置できる感じです。

Bの場合は、室内動線をゆったりさせるため、クロゼット幅を70cmにし、極力余分な空間を取り除いた感じになっています。

(※クロゼットサイズですが、洋服をかけるためだけと考えています。)

 

何を言いたいのかと言いますと、AとBとでは3帖もの違いがあるという事です。

 

それぞれの家庭にはそれぞれの考えかたがあります。


Aを選んだ方は、「子供にとってゆったり過ごせる空間」となっており、

Bを選んだ方は、「子供部屋にとってはこれで充分な広さだ」と思う方も多いと思います。

3帖分を省くことで、建築単価を下げたり、リビングを広げたりするという考え方が可能になってきます。

 

間取りを計画するということは、こういった事を検討し作り上げていくことがとても大事かなと思います。


千信不動産では、これからマイホームを建てる方へ、メーカー選びやアドバイスも受け付けております。

敷居も低く、アットホームな事務所でご相談承ります。


お問い合わせはこちらから



≪ 前へ|抵当権付き建物の売却依頼   記事一覧   火災保険 2022年10月|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-08-03

    道路として認められていない土地の画像

    道路として認められていない土地

    お世話になります。千信不動産の赤間です。昔からある住宅地に見受けられるのですが、 それぞれ自分の土地に道をつくって使用している場合、 建築基準法の道路に該当しない場合があります。 &...

    2022-06-20

    未登記建物についての画像

    未登記建物について

    お世話になります。千信不動産の赤間です。未登記建物の不動産売買について   不動産業に携わっていますと、 昔からのお住まいの家や、都市計画区域外の家、または増築した家などに...

    2022-06-18

    不動産売却後の税金(取得費)の画像

    不動産売却後の税金(取得費)

    お世話になります。千信不動産の赤間です。譲渡所得において、最も大事になるのは取得費になります。 理由は、売却益は取得費によって大きく変わると、それに伴い譲渡税(所得税・住民税)をおおく支払うよう...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る