いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 火災保険 2022年10月

火災保険 2022年10月

≪ 前へ|抵当権付き建物の売却依頼   記事一覧   未登記建物について|次へ ≫

火災保険 2022年10月


お世話になります。

千信不動産の赤間です。

202210月以降に火災保険の最長期間は5年に短縮される予定です。

予定では、保険料も高くなるとの事です。

背景には、近年の自然災害による保険金支払い増額が原因にあげられています。

これから新規で契約する場合は、

改定前に長期契約で契約をすると保険料が安く抑えられると思います。

 

では、そもそも火災保険とは?

 

火災のリスクに備えるもので、基本的な補償内容は以下の6種類となります。

 

1.       火災、落雷、破損、爆発に関するリスク

2.       風災、ひょう災、雪災に関するリスク

3.       水災に関するリスク

4.       水漏れ、外部からの物体の衝突等に関するリスク

5.       盗難、通貨、預貯金証書の盗難に関するリスク

6.       不測かつ突発的な事故に関するリスク

 

などがあげられ、これらに追加して地震保険や個人賠償責任特約など補償内容に加えることができます。

 

では、火災保険加入のタイミングは?

 

火災保険の契約は引渡し日から補償が開始となるように行いましょう。

注意が必要なのは、保険契約を1日でできるところもあれば、1週間以上かかるところもあります。

引渡日予定がわかりましたら、事前に保険会社を選定し、契約しておくことがおすすめです。

 

住宅ローンと火災保険の関係は?

 

住宅ローン契約時には、金融機関から火災保険の加入を勧められることがあります。

お金を貸してくれる金融機関にとっては、担保になっている住宅に損害等が発生したら担保価値が下がるリスクがあるためです。

また、住宅ローンを利用している人にとっても、火災や水災などで住宅に損害が出た場合、大変な負担を強いられることになります。

そのために、住宅ローンを借りる際には火災保険を加入することが望まれます。


いかがでしたか?

火災保険に加入する意味がおわかりになったことと思います。

あなたの大切な資産、家族の暮らしを守ってくれる保険です。

これから住宅購入を検討な方は保険のプロに相談することが大事かと思います。


もし、保険会社で悩んだ際はご紹介もできますので、お声がけください。


不動産のお悩みはこちら




≪ 前へ|抵当権付き建物の売却依頼   記事一覧   未登記建物について|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-06-20

    未登記建物についての画像

    未登記建物について

    お世話になります。千信不動産の赤間です。未登記建物の不動産売買について   不動産業に携わっていますと、 昔からのお住まいの家や、都市計画区域外の家、または増築した家などに...

    2022-06-18

    不動産売却後の税金(取得費)の画像

    不動産売却後の税金(取得費)

    お世話になります。千信不動産の赤間です。譲渡所得において、最も大事になるのは取得費になります。 理由は、売却益は取得費によって大きく変わると、それに伴い譲渡税(所得税・住民税)をおおく支払うよう...

    2022-06-12

    雑談 マンバメンタリティの画像

    雑談 マンバメンタリティ

    お世話になります。千信不動産の赤間です。失敗が続いて落ち込んでいる方、 やる気が続かない方、 自分に負けそうな方   生きてる限り、そういう気持ちになるときがあるのは...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る