いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 負動産③知っておきたい空家の事

負動産③知っておきたい空家の事

≪ 前へ|負動産②少子高齢化でどうなる?これからの不動産   記事一覧   成功事例その①帰国の前に売買成立|次へ ≫

負動産③知っておきたい空家の事

カテゴリ:いわき市不動産売却
土地工作物責任
民法717条は、「土地の工作物の設置又は保 存に瑕疵があることによって他人に損害を生 じたときは、その工作物の占有者は、被害者 に対してその損害を賠償する責任を負う。 た だし、占有者が損害の発生を防止するのに必 要な注意をしたときは、所有者がその損害を 賠償しなければならない。」

と定義がありますが、どういう事を言っているか要約しますと、

土地上にある建物や物置及び外構ブロックやフェンス等の保存状況が悪く、それが原因で他人に怪我をさせたり、隣地の建物や車両等など破損させた場合は、
そこに住んでた人(賃借人)が損害賠償責任を負わなくてはいけません。

ただし、住んでた人(賃借人)が善管注意義務を怠らず、注意してたときは、所有者が損害賠償責任を負うことになる。

これを、空家として考えてみると、

昨今、地震や台風などが頻繁に発生しています。
故に、長年「空家」として放置したたため、瓦が落下したり、外構ブロックが崩れたり、ガラスが破損したり、トタンや屋根材などが強風で飛ばされたりして、通行人や通行車両に怪我を負わせたり、隣家を破損させたりした場合は、所有者は過失がなくても責任が発生する可能性があります。(無過失責任)

このように、土地工作物責任の発生している事例は多岐にわたるので、建物や土地の所有者であれば、土地工作物責任についてしっかり把握しておくことをおススメします。

不動産のことで、ちょっとでも不安・心配と思いましたら、千信不動産までご相談ください。

千信不動産では、相談無料・秘密厳守で「任せて良かった」と思われるよう誠意をもってご対応・ご提案して参ります。

千信不動産では売却物件募集中です。
不動産売却をお考えがありましたら是非、千信不動産までご相談ください。
ご連絡お待ちしております。












≪ 前へ|負動産②少子高齢化でどうなる?これからの不動産   記事一覧   成功事例その①帰国の前に売買成立|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-05-22

    新築を考えている方にの画像

    新築を考えている方に

    これから新築を考えている方必見です。   新築を計画する際に、 地盤を気にする方は多いかと思います。   地震大国に住んでいる以上、 気にしない...

    2022-05-08

    変動金利と固定金利の違いについての画像

    変動金利と固定金利の違いについて

    お世話になります。千信不動産の赤間です。本日はローンのお話をサクッと言ってみましょう!住宅を購入するのに、住宅ローンを利用すると思います。 住宅ローンを利用する場合には、変動金利にするか?固定金...

    2022-05-06

    雑談「村田諒太 世紀の一戦の果てに」の画像

    雑談「村田諒太 世紀の一戦の果てに」

    お世話になります。千信不動産の赤間です。久々の連休で、今まで見そびれていた録画を 見ることができました。   クローズアップ現代「村田諒太 世紀の一戦の果てに」 &n...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る