いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の諸費用はどれくらいかかるの?

不動産売却の諸費用はどれくらいかかるの?

≪ 前へ|負動産①あなたの不動産が負動産になるかも   記事一覧   負動産③知っておきたい空家の事|次へ ≫

不動産売却の諸費用はどれくらいかかるの?

カテゴリ:いわき市不動産売却
お世話になります。
いわき市不動産売却専門、千信不動産です。
雪交じりの雨が降り、まだまだストーブが手放せないここはいわき市です。

不動産売却の際の諸費用ってどのくらいかご存知でしょうか?
不動産売却するときに、売主が支払わなければならない費用をご説明いたします。
不動産売却にかかる費用の具体的な種類とは?
不動産売却時に売主が負担する費用には、仲介手数料・印紙税・・登記費用・その他の費用などがあります。
【仲介手数料】
不動産会社を介して不動産売却したときに支払う手数料(成功報酬)のことです。
手数料には売却までの宣伝広告費・営業活動費・事務手続き日などが含まれますが、請求については
宅地建物取引業法で正式に上限額が定められています。
例えば不動産売却価格が400万円を超えだ場合、売却価格の3%に6万円を加算した金額が上限で支払う際には別途消費税が必要です。
不動産会社を介さずに知人や親族などに自力で売却した場合には、当たり前ですが仲介手数料は発生しません。
【印紙税】
売買契約締結時に契約書に貼付する印紙代のことで、売却代金によって細かく価格が決められています。
【抵当権抹消費用】
まず、抵当権とは…?住宅ローンを組む際に金融機関が借り手の滞納に備えて債権を担保する権利のことです。
住宅ローンを完済したり残債のある不動産を売却したりするときには、抵当権の抹消登記をおこない、登記上から抵当権を消さなければなりません。
登記事務は司法書士に委託することが多いので、抵当権抹消費用としては登録免許税など実費を司法書士報酬を合わせて2万円程度かかります。
【その他の費用】
ハウスクリーニング代や更地にするための解体費、自宅売却の引っ越し代などがあります。

また、購入価格より高値で売却した時などには譲渡所得税が課税される点は覚えておきましょう!

このように、不動産売却といっても売却代金がそのまま手に入るわけではなく、売主は様々な費用を負担しなければなりません。
とくに仲介手数料は売買代金が基準になるため高額になることが多く、登記費用や印紙税、その他の費用を合わせればまとまった金額になります。
不動産売却時に慌てないよう、負担費用の概算はあらかじめ把握しておくことが大事です。
まずは、無料相談から


≪ 前へ|負動産①あなたの不動産が負動産になるかも   記事一覧   負動産③知っておきたい空家の事|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-08-27

    道路として認められていない土地の画像

    道路として認められていない土地

    お世話になります。千信不動産の赤間です。昔からある住宅地に見受けられるのですが、 それぞれ自分の土地に道をつくって使用している場合、 建築基準法の道路に該当しない場合があります。 &...

    2022-06-20

    未登記建物についての画像

    未登記建物について

    お世話になります。千信不動産の赤間です。未登記建物の不動産売買について   不動産業に携わっていますと、 昔からのお住まいの家や、都市計画区域外の家、または増築した家などに...

    2022-06-18

    不動産売却後の税金(取得費)の画像

    不動産売却後の税金(取得費)

    お世話になります。千信不動産の赤間です。譲渡所得において、最も大事になるのは取得費になります。 理由は、売却益は取得費によって大きく変わると、それに伴い譲渡税(所得税・住民税)をおおく支払うよう...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る