いわき市の不動産売却|千信不動産合同会社 > 千信不動産合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産を売った時の税金

不動産を売った時の税金

≪ 前へ|小名浜岡小名中古戸建   記事一覧   不動産を売った時の税金②|次へ ≫

不動産を売った時の税金

カテゴリ:不動産
「お客様から、この土地を売った時にどのくらいの税金がかかりますか?」

先日、このような質問をお客様から相談を受けました。

そこで、売った時の税金「譲渡所得」についてファイナンシャルプランナー2級程度の知識で、一般的なことを書きたいと思います。

土地や建物を売却し利益が発生した場合はその利益に対して、所得税と住民税がかかります。
この所得税と住民税が「譲渡所得」となります。

税率は、土地・建物の所有期間で変わっていきます。

5年以下の所有期間だった場合は短期譲渡所得といいます。
税率は、所得税30.63%・住民税が9%で、39.63%

5年超の所有期間だった場合は長期譲渡所得といいます。
税率は、所得税15.315%・住民税5%で、20.315%

譲渡所得の課税対象となる利益の計算方法は

売った金額 - 購入した時の金額 - 売った時に要した費用 = 課税譲渡所得金額
(売買契約)    (取得費)      (譲渡費用)       (利益)

てなります。

取得費とみなされるのは、
土地や建物を購入した時の価格、購入した際の媒介手数料、登録免許税などなど。
(領収書や契約書によって確認します。)

譲渡費用としてみなされるのは、
売却したときの媒介手数料、印紙、売却に伴う測量費、建物の取り壊し費用などなど
(領収書や契約書によって確認します。)

例えば、2000万円で購入した土地建物を、3000万円で売却しました。
その際に要した費用は、200万円かかりました。

譲渡所得は

5年超(長期譲渡所得)の場合

3000万円-2000万円-200万円=800万円
800万円×20.315%=1,625,200円

5年未満(短期譲渡所得)の場合

3000万円-2000万円-200万円=800万円
800万円×39.63%=3,170,400円

てなります。

一般的な説明ですが、ここに特別控除や、取得費が不明だった場合など
いろいろありますが、今日はここまで。

それではまた(^^)/


綺麗な家です!家を探しているみなさん、ぜひ、見学してください。(*^_^*)
お問合せお待ちしています。






≪ 前へ|小名浜岡小名中古戸建   記事一覧   不動産を売った時の税金②|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2022-05-22

    新築を考えている方にの画像

    新築を考えている方に

    これから新築を考えている方必見です。   新築を計画する際に、 地盤を気にする方は多いかと思います。   地震大国に住んでいる以上、 気にしない...

    2022-05-08

    変動金利と固定金利の違いについての画像

    変動金利と固定金利の違いについて

    お世話になります。千信不動産の赤間です。本日はローンのお話をサクッと言ってみましょう!住宅を購入するのに、住宅ローンを利用すると思います。 住宅ローンを利用する場合には、変動金利にするか?固定金...

    2022-05-06

    雑談「村田諒太 世紀の一戦の果てに」の画像

    雑談「村田諒太 世紀の一戦の果てに」

    お世話になります。千信不動産の赤間です。久々の連休で、今まで見そびれていた録画を 見ることができました。   クローズアップ現代「村田諒太 世紀の一戦の果てに」 &n...

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    千信不動産合同会社
    • 〒973-8403
    • 福島県いわき市内郷綴町柴崎54
      ヒルサイドマンション 102号室
    • TEL/0246383576
    • FAX/0246383656
    • 福島県知事 (1) 第3503号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る